ゲーム紹介記事

公平な戦場と豪華賞金争奪戦付きの戦略ストラテジーゲーム

三国志真戦はつまらない?面白い?プレイ評価レビュー

 

 

 

 

 

 

三國志 真戦

三國志 真戦

Qookka Entertainment Limited無料posted withアプリーチ

 

スマホでも三国志のゲームアプリは充実してきましたよね。

三国志自体、大人気な歴史です。

 

充実している分、三国志真戦が面白いのか?つまらないのか?わからないですよね。

そこで今回は三国志真戦をプレイレビュー。

 

 

 

 

 

 

三国志真戦は、三国志を舞台にしたシミュレーションRPGです。

 

世界では、既に5000万ダウンロードを突破したゲームアプリであり、三国無双シリーズや三国志、信長の野望といった大人気シリーズを販売する会社「コーエーテクモ」が監修したゲームアプリとなります。

 

『老人からの選択でタイプを決める』

三国志真戦では、始めに老人からの三択の5つ質問を選んでいくこととなります。

 

選び終わると、「覇主」「賢主」「明主」「英主」の4つのタイプから一つのタイプに分類されるようになります。

 

違いはアイテムと能力で、戦法経験値が貰える「明主」といった能力を手に入れる事ができます。

 

ここはゲームにそこまで影響はないですが、何回でも質問を受け直せるので、納得いく主で始めましょう。

 

『キャラを作成したら地形を選ぶ』

老人の質問とキャラを選択した後は、いよいよ三国志の世界に飛び込みます。

 

拠点を作る前に、『山東』、『河北』、『江東』、『西涼』といった各地方の中から選択して拠点を作ります。

 

地方によって、様々な効果を手に入れる事ができます。

盾兵の被ダメージ-2.0%や騎兵移動速度+5%等々、戦術に必要な効果が手に入るので、自分のプレイスタイルにあった地方を選びましょう。

 

『リアルな戦場で戦略バトル』

地方を選ぶと、いよいよゲーム開始。

リアルな戦場はマス目が与えられ、拠点で武将を管理し、『占領』、『行軍』、『討伐』….ときには敵が撤退することを予想して待ち伏せ『奇襲』、一斉攻撃等、戦略的なバトルが繰り広げられます。

個人的に奇襲がうまく行くとやってやった感がすごいです。笑

 

隣の拠点と手を組むもよし、裏切って他のプレイヤーと占領するもよし。

敵味方の占領割合や、地形の種類によって戦況が大幅に変わる事も。

 

三国志の世界の中で、戦略バトルが楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ他プレイヤーと戦うわけではなく、NPC武将や巡回する舞台等、戦況を左右する出来事も様々。

 

バトル結果はスキップ可、ですが、敵の武将の能力やスキル、何兵を使用しているのか?情報が物をいうゲームです。

 

騎兵、盾兵、弓兵、槍兵、兵器、5つのタイプには得意な面と不得意な面があります。

弱点は必ずあり、それがレア度の低い武将でも相性次第でレア度の高い武将に下剋上することも。

 

 

派手めなものはないものの、本格的なシミュレーションバトルが楽しめます。

バトルをじっくりみて、情報を手に入れて戦況を有利に動かしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

また、ゲームを始めてすぐに攻撃されてしまわないように、初心者保護もあります。

 

初心者保護は48時間、それまでに武将を集め、準備を進めましょう。

三国志真戦の面白いところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、戦略シミュレーションが楽しめるところが面白いところですね。

他の三国志のシミュレーションゲームに比べ、派手な演出等がないものの、本格的なシミュレーションゲームが楽しめます。

地形の違いや騎兵や盾兵等の選択次第で、有利不利が変わるのがいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

同盟を組めば、大規模戦や作戦を練ってから敵同盟同士と戦う事も可能。

本格的なシミュレーションバトルを楽しみたいなら、三国志真戦はプレイしてみてほしいですね。

 

『武将の育成とカスタマイズ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三国志真戦では、勢力関係なしに武将を手に入れることができます。

最強と名高い呂布奉先から、『孫権』、『劉備』、『諸葛亮』、『夏侯惇』等々、様々な武将を配下にできます。

 

その武将達の育成も面白く、属性ptの自由な配分(パラ振り)から戦法の継承、装備等、どういった役割にするのか?自分だけの武将を作りあげられます。

 

武将を育成し、自由な部隊を作成して、戦況をものにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

そして拠点の建築パートもシミュレーションゲームの定番ですよね。

 

建築は資材を課金で手にいれる事ができません。

つまり、無課金と同じ時間が流れ、使い方次第で建築を効率的にすることができます。

 

プレイヤースキルになるわけですが、グンッといきなり建築が進む事が少ない為、平等性があります。(建築時間のブーストは可能なので、グンと上がってるプレイヤーは課金でしょう。)

 

三國志 真戦

三国志真戦の惜しいところ

 

 

 

 

 

 

 

どのシミュレーションゲームでもそうですが、同盟に入らないと楽しさが半減するところです。

 

変な同盟や活動が薄い同盟に入ると、他の同盟とのバトルで負けやすい為、同盟を慎重に選ぶ必要もあります。

まあ、数撃ちゃ当たるで良い同盟に入れればそれまでですが。

レベルが高かったらいいかも・・

『長く続けている人が強くなる傾向』

 

 

 

 

 

 

これもシミュレーションゲームあるあるですが、

 

継続は力なりって言いますからね。

三国志真戦も長くコツコツ続けている人が強くなります。

つまり、既存のサーバーで新規が入ってしまうと、古参プレイヤーに勝つことは非常に難しくなります。

建築関連は、ブースト以外の資材等の調達は課金では不可能になっている為、中々育てる事ができません。

 

三国志真戦では、各サーバーに解禁日が書かれているので、始める際は新しいサーバーを選んだ方がいいでしょう。

 

まとめ

三国志真戦をプレイレビューしてきました。

 

気取らない本格的なシミュレーションゲームアプリで、華とか迫力とか飾ったシミュレーションゲームアプリより、ゲーム内容やコーエーの絵師の武将が好みって人におすすめのゲームでしょう。

 

長くコツコツ続ければ、自ずと強くなるので、シミュレーションゲーム本来の楽しみ方ができますよー。

三國志 真戦

三國志 真戦

Qookka Entertainment Limited無料posted withアプリーチ